ストレングスファインダー

【才能×ホロスコープ】自分の強みの見つけ方

 

自分の才能強み
向き不向きを知りたい方へ

現在の仕事を続ける事に疑問を感じる

もっと充実した毎日にしたい

でも絶対コレ!という方向性もなく

自分のことがよくわからない

とモヤモヤしていませんか?

自分に合った方向性を知りたいと思っていませんか?

そんな状況から一歩前に踏み出すための
ツールについて解説します

ーーーーー

■ 自分の知らない”自分の才能や強み”
■ どういうツールがあるのか

ーーーーー

自分の知らない”自分の才能や強み”
ほとんどの人が自分のことを知らない

「今すぐに5分で自己紹介をしてください」と言われてサッとできる人は、普段から自分のことを良く振り返る人です

自己紹介は簡潔にわかりやすく
初めてあった人に自分を知ってもらう
自己アピールです

自身の長所や短所を把握していないと
なかなか難しいのではないでしょうか

長所と短所は裏表なものです

・切り替えが早い ⇆  飽きっぽい
・丁寧 ⇆ 細かい
・粘り強い ⇆ 頑固 

そのまま長所をアピールして
短所をアピールすると矛盾したアピールになってしまいます

わたしは昔この矛盾にぶち当たり
履歴書を前にもがき苦しんだ記憶がありますww

ただコレはどちらが自分の姿なのかと
決めつけようと矛盾するのです

本来人間には色々な側面があり
そんな全ての側面が自分なのです

どう解釈したらいいのかというと

自分が
長所を発揮できる時はどういう時か?
自分が
短所を発揮するのはどういう時か?
を分かっていれば良いのです

長所というキャラが輝く舞台
短所というキャラが輝く舞台
それぞれを演じよう!ということです

細かさは経理など
データを扱うような仕事では
とても必要な能力です

1つの道を探求するような
職人道では粘り強さは
とても良い結果を生みそうですよね
職人さんって
頑固なイメージじゃないですか

自分の強み才能を知ったら
それらを活かせる場所も考えて

実際に行動して自分を検証する
さらに強み・才能磨かれ
自分でコントロールできるものとなります

すると自己紹介でも自分のアピールポイント
話せるのではないでしょうか

ーーーーー

■ どういうツールがあるのか

自分を知るツールは様々ありますが

どのツールを選んでも共通すること

それは

いったん受け止めて検証することです

 

なにごとも100%の正解はありません

私自身は死ぬまで自分自身のことを
探求しつづけます
それは先が見えなくて疲れるようにも
見えるかもしれませんが

自分の答えは
自分の中から取り出すしかないからで

他人からは引き出せません

視点を変えれば
どんどんトライ&エラーで
新しい成長した自分に出会っていけることでもあります

自分の性格や活躍の舞台を知るには
占星術のホロスコープチャート
ハウスを知ると活躍の舞台を知ることができます

 

ホロスコープのチャート図というのは

その人だけのもので
同じ図の人はいません

人生のどういう場面で活躍するかを知ることができます

わたしの場合はこの活躍する場所

・初期の学習内容を教える
・情報収集
を表す場所でした

なのでこうして集めた情報を
発信しています(検証)

そしてもっと気軽に簡単にという方へは
自分の強みを診断することのできる
本をご紹介します

この本ほんとうにオススメなので
わたしはあちこちで宣伝しています
著書でもないのに(笑)

この本のメリット
・自宅で1人でできる
・費用は書籍代のみ
・上位の5つの資質がわかる

私の場合は
1、収集心
2、最上志向
3、内省
4、学習欲
5、共感性
(ホロスコープの結果とも重なっていて❗️さらに面白いです)
で、バッチリ当てはまっていて
この通りに仕事へ活かすことができたら

相当、充実した意識で
なおかつ自己肯定感もあがると思います

書籍では各資質の特徴説明
行動アドバイスなども解説されています

一度診断して本を読んで終わりではなく
”自分をうまく運営”するための
サポート書としてずっと使えるものです

本はこちらです
↓↓
◆「さあ、才能に目覚めよう」
https://amzn.to/2wpECe5

自分を知って一歩前へ☆

お問い合わせはこちらからどうぞ

——————————-
自分を知るをサポート
-ジブンスタイルIsMe-

占星術心理カウンセラー
NLPマスタープラクティショナー
Shizuka
——————————-

こちらの記事もおすすめ!