自己実現

全米NLPプラクティショナー終了!

昨日4月から学んでいた
全米NLPプラクティショナーを無事
受講終了しました。


自分自身を知りたい一心で
悩んで迷って心臓をバクバクさせながら
決断し申し込んだNLP。

いざ講座へ行って他の参加者を見ると

皆さんそれぞれ
悩みや葛藤を抱えて生きていて
それぞれがNLPに特別な想いを持って
参加していました。

家族にも友達にも話せないことを
NLPの仲間には安心して話せました

そんなことが大人になってから、経験できるなんて想像もしていませんでした。
講座の空間とNLP仲間は居心地の良い場所になりました。

参加する前は自分のことしか
考えていませんでした。
ただNLPを学ぶことで楽になりたい、
幸せになりたい、
わたしは・・わたしは・・
わたしは・・って。

なのにこんなに素敵な愛すべきみなさんにまで
出会わせてくれたNLP。

このNLPの講座を受けるか迷っていた
あの時の自分の「NLPを学びたい」
という思いに答えてあげて
本当に良かったなと思います。

できない言い訳を捨てて、
素直な自分の気持ちを優先してあげて良かった。

講座が終了して
明らかな目に見える変化があり
わたし変わりました!

という、変身しました!的な変化は
残念ながら実感はありません。

ですが講座で一つ一つ学び、
実践型のワークで無意識に
語りかけることで
心に変化をおこしているのは間違いなく、

人の行動や発言を一歩引いて
客観的に見れる自分がいたり、
人は人わたしは私、
と無駄な比較をしなくなったり、
イヤなことに目が行きがちだった意識を
そうではないことへ向け直すことができたり

何よりも自分を受け入れて肯定することが
確実に以前よりできるようになりました。

まだ学んだことを
上手く日常生活で使える
というわけではなく、
「以前のわたしの捉え方」を今しているな、
と気づいて
NLPで学んだ手法で在り方を
変えてみようと
その都度、その都度、
意識して自分に向き合うことを
繰り返し繰り返しやっています。

講座の中で、NLPもスポーツと同じで
知っているだけでは使えません。

意識して練習して練習して
自分のものにしていくとありました。

本当にその通りで、
頭では分かっているけどできないということが、日常生活ではほとんどです。
スポーツもやり方やルールを知っていても、プロみたいにはできないことと同じです。

子供の時に自転車にのれるようになったら、何年も乗っていなくても体が覚えている。
そんなレベルまでNLPを自分に落とし込みたいと思っています。

今日という1日・明日という1日が
なんだか楽しみなんです。

大それていますが、
世界も日本も日常も
大きな問題からやりきれない出来事に
溢れていますが、
れらを憂いて
へんに小さくなったり遠慮するのではなく、
自由にやれる環境にいるからこそ
わたしは全力で自分の人生を生きようと思います。

一緒に半年過ごした皆さんありがとうございました!

こちらの記事もおすすめ!