私のこと

自分に足りないものを人に求める①


占い心理カウンセラー
シズカです

ーーー

わたしの元旦那さんは
出会った時、運送会社を経営していましたが

その後うまくいかなくなり
その会社を兄弟にまかせて辞めてしまいました

付き合うようになった時は無職でした

出会った時の羽振りの良い姿を見ていた私は
「今は無職だけれど、
一度は自分で事業を立ち上げて
利益を出した彼だもの
また復活してくれるはず!」
と元旦那のことを信じていました

そんな風に私が思うのは
自然なことだったと思います

だって自分で仕事を作るなんてこと
誰でもできることではないです

ゼロをイチ(0→1)にするって

並大抵ではない

用意された仕事をこなすことが
「雇われる側の人」なら
仕事を作り出すことは
「雇う側の人」です

 

「雇われる側の人」は出来上がったシステムに参加する人
「雇う側の人」は何もないところにシステムを創造する人

です
⬆️これを一度経験している人だからこそ
復活すると信じていました

しかし私が望むような復活はおこらず
一瞬会社勤めをしたものの、落ち着いて働くことはありませんでした

車屋をしてみたり
誰かの起業話しにのってみたりと

収入に繋がらない会社ごっこのようなことばかりをフラフラと繰り返していました

本人はもう一度「一花咲かせる」
そんな気持ちだったのかもしれませんが

わたしは乳飲み子のミルク代・オムツ代
生活費がままならないことに
気がきではなく常に不安でイライラしていました

そんな元旦那の会社ごっこも
早く芽を出して欲しい思いから
私にできることは手伝っていました

そこで私がずっと感じていたことがありました

それは

『詰めが甘いな』ということ

—–
もう少しここで踏ん張って
少々の嫌な思いも辛い思いも乗り切れば
身になるのに。。

ずっと同じようなパターンで
投げ出しては
また新しい話に首を突っ込む。。

なんで最後の最後でやり遂げないんだよ。。
—–

そんなやる気があるような無いような
彼のここぞという場面で
地に足つけて踏ん張ることのできない姿に
だんだんと幻滅していきました

そして
なぜ今頃そんなことを思い出したかというと。。

【今私が進もうとしている道に
必要なこと

まさに当時、
元旦那に期待していた事
同じ事だと感じているからです】

続きはこちら⬇️
.。o○.。o○.。o○.。o○
自分に足りないものを人に求める②
.。o○.。o○.。o○.。o○

お問い合わせはこちらまで

☆;+;。・゚・💕。;+;☆;+;。・゚・。;+;

読んでくださって

           ありがとうございます☆

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・✨。;+;

では🤚
——————————-
自分を知るをサポート
-ジブンスタイルIsMe-

占い心理カウンセラー
NLPマスタープラクティショナー
   Shizuka
——————————-

こちらの記事もおすすめ!