身体

ナプキンが冷たくてビックリした

ここ大阪も4〜5°が続いてメッチャ寒いです。

そんなあまりにも寒い中で発見したこと。

ものごっつい!プライベートな内容で失礼しますが・・
私は”おりものシート”を産後からずっと使っています。

ズボンの中のパンツまで冷えっひえになるくらいの
寒風吹きすさむ中帰宅して、
ふと、お股に感じる違和感。

メチャンコ寒い外から暖かい室内に入ったことにより
その違和感をより感じる。

お股に何かが当たっている感触がする。
ん?
えっ?
私ちびってる?(大阪弁で漏らしてるの意)


お股が冷たい・・

トイレに行って確認してみると
ちびってもなく
おりものシートじたいも別にいつもと
変わりなし。

じゃあ何がそんなに冷たかったというと

おりものシートそのものが冷たかった。
冷たくなっていた。

そう
寒い外にいてる間にパンツを乗り越えて
おりものシートが冷えたのだ。
パンツからはがすのに触ると本当に冷たい。

ちょっとビックリした。

生理用ナプキンは冷えピタの成分と同じだと
どこかで聞いたことがある
熱を吸い取る冷えピタと同じ成分だから
お股から熱を奪うと。
おりものシートも一応
吸収体があって性能を高めるために
科学的な成分が添付されている。

生理用ナプキンほど吸収体は分厚くない
けれど同じような構造。

これだけ冷えたおりものシート・・

私今までお股をすごく冷やしてた・・・?
と心配になったよ。

身体の部位はどこであれ
なるべく冷やさない方がいい。

産後から少しの生理痛を感じるようになった、
初潮が来てから出産までは生理痛と一切無縁だったのに。

30歳を過ぎてから生理前後は腰痛も常だ、
PMSもある。

女性の体の変化・不調、年齢によるものもあるけれど
これをキッカケに『お股をひやさない・温める』を
少し勉強してみようかな。

とりあえずは布ナプキンとやらを
ライナーから体験してみる。

ライナー2枚が1週間後に届く予定
楽しみだ。

布ナプキン世間では賛否両論だけど
なにわともあれやってみる!
想像していない変化があるかもしれないもんね。

今年のテーマ「行動の量」を実行中!

ほな。