メンタル・心理

人間関係で無理をしない為に知るべき3パターン①

 ホロスコープで自己分析してみませんか?
(恋愛傾向/職業適性etc)

このブログは、自分の特徴や傾向資質を知って、仕事や恋愛に活かすための、考え方を発信しています。
心理学、占星術、脳科学、読書をベースにしています。 
 

⭐️占星術ホロスコープ鑑定(対面/大阪)
出生場所・時間から、恋愛傾向職業適性など多くの自分の取説(特徴・才能)を知ることができます。
9月のお申込みはこちらから
お問合せはこちらから

Shizuka自己紹介

☆本日の記事は3分で読めます、お気軽にどうぞ☆

人間関係で無理をしないためには
自分が強く持っている特徴は何かを知ることが大切です

IMG_2624

本記事ではホロスコープの観点から
3パターンに分けて
強く持っている特徴について説明します
(※ホロスコープ=自分が生まれた時の、星の配置から知る個性と可能性の図)
 ⬇︎作ってみたい方はこちらからどうぞ♬

本日はパターン1を説明します

 パターン1はこんな人 

・スターター
・発起人
・リーダー

-決断をスパッと決められる
-意思決定が早い
-ゆえにその場の状況を動かす力がある
-状況に変化を与える

総じてアクティブな人たちで
思い立ったらすぐに行動に移したり
周りの人を動かしたり

始まり⚡️変化🍃スイッチ💡なイメージがパターン1の人たち

ホロスコープ上の12星座の配置で
牡羊座・山羊座・天秤座・蟹座に天体が多い人はパターン1です

ホロスコープでは活動宮とよばれ

その字のとおり
何かを始める時、スタートさせる時、
動いている時に満足感充足感を感じます。

もし活動宮天体が少ない or ない場合に

「新しい事業の企画リーダーを任された」
「PTAの役員を任された」

なんてことがあった日には。。
苦痛かもしれませんね(・_・;

でも状況的に断ることができない、どうしよう。。

そんな場合もありますよね
そんな時の切り抜け方もホロスコープにのっているんですよ
(⬆︎これは個人個人でまったく違ってきます)

どういうことかというと

ようは、【強みで弱みをカバーする】ということです
⬆︎
こちらはまた別の機会にお話ししますね

では、次回はパターン2に続きます☆

ー”自分を知る”をサポートしますー

・読書家(実践する読書)
・占星術心理カウンセラー

・NLPマスタープラクティショナー


Shizuka

——————————————————
 読んでくださって
ありがとうございます♡
  (╹◡╹)

⬇️シズカのstrength Finderトップ5
こんな人です
1・収集心
2・最上志向
3・内省
4・学習欲
5・共感性
強み『戦略的思考力』

——————————————————

オンラインで学ぶ動画講座

シズカも過去にこちらで勉強しました、

ゆるく学びたい方にオススメです。

星と心がつながる星読み協会の無料講座