占星術・ホロスコープ

日常的な繰り返すクセ

 

対面ホロスコープセッション(大阪)
ホロスコープで知るアナタの特徴・資質は
潜在的(眠っている)なものです。
スポーツの様に意識して練習して初めて
花開きます。
アナタだけの宝物掘り起こし磨いて
輝かせてみませんか。

詳細・ご予約はこちらからどうぞ
https://ws.formzu.net/dist/S4488400/

セッションのお申込み枠では
下記のご相談も承っておりますので、お問合せください。
NLPを活かしたワーク・星読み・ストレングスファインダー ・読書ワーク
お問合せはこちらからどうぞ

こんばんは
占い心理カウンセラー
シズカです

ーーー

みなさんは子供の時はどんな子供でしたか?

わたしはいじめのターゲットにされない様に常に周りをみていた子供でした、

ーーー

幼稚園のときテーブルに6人ずつ座るのに、わたしだけ椅子がなくて泣いていたような子でした

幼稚園は大嫌いでしたね
3人組の女の子にいじめられてた事と
座る椅子がなくて泣いた事しか
記憶に無いです(笑)

小学校も
中学校も
誰かの何かのターゲットにされやしないか?
という意識で過ごしていましたね

大人になった今
子供時代を振り返ってみると

つねに周りの環境をチェックして
いかに可もなく不可もなく過ごせるか

いかに可もなく不可もなくの中間でいられるか

そんなことを無意識で考えてたなと思います

自分のホロスコープを見たときに
わたしのそんな子供時代の特徴が
現れてるな〜って天体があるんです

それがです

月は毎日繰り返す
自分に馴染んでいる感情です

月は7歳くらいまでに
無意識で繰り返してきたことで
出来上がるといわれているので
自分ではあんまり感覚がわからない部分です

わたしの月は天秤座ですが
幼少期の行動はまさに天秤そのものな感じです

右に偏りすぎず
左に偏りすぎず

釣り合いをとろうとする

バランスを保とうとするのは

人の顔色だったり(ご機嫌とり)
自分のポジションだったり
その時いる環境の中での立ち位置だったり

色々な場面で可もなく不可もなくの中間位置を探っていた様な気がします

そんな中間でバランスを取ろうとしていた子供時代
どうしてもコントロールすることが出来ない
周りからの影響に疲れていたなぁ。。と

同じ月×天秤座のあなたはどうですか?バランスをとることに疲れていませんか?

⭐️太陽と月の星読み講座

※上記講座のお問合せは各講座まで 

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

読んでくださって
ありがとうございます☆

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

では(╹◡╹)🤚

お問い合わせはこちらからどうぞ
ご質問等、気になる事は
ご遠慮なく聞いてくださいね♪

——————————-
自分を知るをサポート
-ジブンスタイルIsMe-

占い心理カウンセラー
NLPマスタープラクティショナー
Shizuka
——————————-

こちらの記事もおすすめ!