ヨシタケ シンスケさんの


『あるかしら書店』。


手にとった表紙カバーの触感が好きです。
高級カバーみたいな感触、
シャーシャー(?)してる。

ぜひ本屋さんで触ってみてください(できれば買ってください) 。

なんともいえない
ホンワカとした絵・イラストがたまりません。


ヒゲの店主がおじさんなのに、
波平なのに、

なんと愛くるしい。

IMG_0171

 

この帯の吹き出しのセリフいいですねー!

『ちょっとヘンな本あるかしら?』
ってジャンルもへったくれもなし。

『これなんてどうかしら?』
ってすぐに出てきたー!

どうゆう基準で選んだの?
どうゆう選択肢から絞っていったの??
彼女の外見から何かを読みとったの???
それとも彼女は常連さんなの???? 
それともおじさんAIチップでも入ってるの?!


そして下の方に目をやると、

なんと


いよいよ『本の時代』がやってくる‼︎
って書いてある‼︎
ネット・電子書籍の時代に
本の時代がやってくるって、
この二人の吹き出し会話の下に
書いてあります!


もうその流れとセンスに笑っちゃうし、
本好きな私
『本の時代がやってくる』なんて

文言にすごく魅力を感じます。
 

そうでしょ!そうでしょ!やっぱり本は最高のエンターテイメントなんだよ。
勉強もできるし、癒してもらえるし、
歴史上の人物とも会話できて、
行きたいところへいける、

現実逃避もできるし、
現実に向き合う道具にもなる、
コミュニケーションの道具にもなるし、
書き込みもできるし、
感覚的にページを行ったり来たりできる、
紙の触感、匂い・・・!
やっぱり本は最高でしょ。

とニコニコしてしまいました。 


で、さあ表紙をめくろうかと
もう表紙に堪能すべきところは
残ってないな〜と

いちばん下の小さい 文字に目をやったらば・・・



『ヨシタケシンスケが描く
妄想書店、本日開店!』


妄想って妄想って・・・


わたしの得意技です・・。
妄想しない日なんてありませんから・・。

もうわたしの為の本なのね、と 
この文を目にした瞬間に
ヨシタケさんとシンクロした気分になりました。 


あまりに楽しすぎて
さらにジーッと表紙を眺めてたら
おぉ!発見!

緑の囲みの中の文字が『本』になってる!

しかも本の文字が交互に並べられて
無駄なスキマがない。
なんて職人みたいな仕事をしているんだ!


と、表紙だけでだいぶと堪能してしまいました。

ちなみにこちらは絵本ですが赤い可愛いヒモのしおりが付いています。

IMG_0173

はさんでたら、このページで妄想してたなとバレてしまいます。笑



大人になって読む絵本は、
子供の時に抱いていたであろう
夢を思い出させてくれます。
絵本には活字本とは違った
魅力がいっぱいです。
大人こそ絵本を手に取り
その小さな世界に浸ってみてはいかがでしょうか?