IMG_2367

本の活用法
本のメリット




他人の成功談を知れる
それをすぐ自分に応用することができる

他人の失敗談を知れる
それをすぐに自分に応用することができる


自分では気づけなかったであろう事を
てっとりばやく他人の経験値を代用して知る


その単価
わずか¥500から¥2,000-ほど

超お買い得
(ちなみにこんな低価格で様々な文献や書物を
万人が手に取ることができる国は世界には数える程しかないのである)

(日本ではホームレスだって空調の効いた図書館という環境で
本を読むことや情報を収集することができる)

(日本ほど新書・新刊から古書・古本までの流通網の充実した環境も貴重)




有名なあの人の思考も覗き見れるって
ワクワクしません?
野次馬根性ムズムズしません?
わたしだけか。。(笑)




みんながどうしたって
耳ダンボで聞き耳を立ててしまうような
あの人のあの時の心情・ミステイク・弱音・愚痴




どうやって
一般人だったあの人が
あんなに豊かになれたのか

知りたくない?

何気ない日常のいったい
いつ・どのタイミングで
何をキッカケに
人生の方向が切り替わったのか




そんなことが
書いてあるのが本




そして私は思う


有名人・偉人といったって人間なんだなと 

同じ人間だ

私もあなたもあの人も。


わたしもあなたも偉人も
食べて、寝て、ウ○コをする
基本することは同じだ
人間だもの(あいだみつお風)




同じ人間のポジティブな気づきも
ネガティブな気づきも

せっかく知ったんだもの
24時間の中の5分だけでいい
使ってみない手はない

時間と手間をかけずに他人の気づきという経験を買ったのよ
本というカタチで




と、

本の魅力を語ってみました
活字でわたしみたく
酔える人連絡ください(笑)



ShizuKa