2018年の目標は【行動する量】
やってみるカウンセラーのShizuKaです


メンタルや心理、脳科学、占いや自己啓発のことを
学んでいて昔友人に言われたこと




「それ完璧にジプシーになってて、もはや学んでるんじゃなくて、
すがってるだけだよね』

と、こんなことを言われたことがあります
5年くらい前でしょうかね。


その時はメンタルもぐらぐらしていたし
お金や子どものことでしんどいなぁ、と
思っていたこともあって
友人にそう言われて
わたしのやっていることは無駄なのか。。
とへこみました


「女で子持ち、やっぱり資格をとって
仕事の分母の大きい(求人数の多い)業界で働かなあかんちゃう?」
と友人は言いました


わたしは
いや。。わたし、その方向で挑戦してみて
苦痛やったから別の方法がないか探してるのよ
その世界は
しんどいし
我慢せなあかんし
興味ないし好きじゃないし
おばあちゃんになる直前まで
朝起きて「あー仕事嫌やなぁ・・」って言う人生が嫌やからいま四苦八苦してるのよ
幸せに生きたいのよ
と思いました



ジプシー
1. 
ヨーロッパを中心に各地に散在する民族。箱馬車などに住んだが、現在は多くが定住。男は鋳掛け、女は占いなどで生活をたて、各地で差別を受けた。特有の音楽・舞踊の伝統をもつ。ロマ
2. 
転じて、放浪者。

  1. しかし、そうは言われても学んでいる内容は
    自分が興味を持って もっと知りたいと思うから学んでいたのでやめはしませんでした。



    そして
    いま振り返ってみると
    ジプシーには2種類あると思うのです


    それは

    ①「わたしは何を知りたいのか?わたしの探しものは何なのか?」
    という目的・問いを持ってのジプシー

    そしてもう1つは

    ②何したらいいのか分からんけど、なんとかしてくれるかも
    私にピッタリの答えをくれるかも
    というセミナーや講師に自分の人生を全て丸投げ姿勢でのジプシー
    です


    友人からはその時の私が②の姿勢に見えたのかもしれませんね



    ですが 会いに行って後悔した講師
    参加して後悔したセミナーはありません


    それはなぜかというと
    わたしが何が欲しいかをちゃんと決めていたからです
    ①の姿勢で取り組んでいたからです


    確かにお金は行けば行くほど
    参加すればするほど かかります
    でもだからこそ
    本当に知りたいか?そこまでして知りたいのか?
    自分に聞きまくって悶絶して決めてました 


    だから染み込んでくる内容だと感動するし
    響かない内容だと
    自分にもっと質問して吟味することが足りなかった
    ということです 


    同じ穴の狢
    類は友を呼ぶ
    というようにモノ・コト・ヒトとの出会いはその時の自分のレベルにあったものが引き寄せられると言われています


    だからその時その時に学びたいと思った人からモノから学べば良いと思います 
    そこでフィードバックがあって成長してまた学びがあるのです
    トライandエラーを避けると②のジプシーになってしまします 




    わたしは色んな人の話を聞いたり読んだりしたから
    Aさんの話だけでは理解できなかったけど
    BさんCさんの〇〇の話がAさんの△△と同じ本質のことを言っている!ということに気づいたことがあります。
    〇〇=△△=知りたかったコトの本質 

    こういうことがあるので目的を意図を持って学べばジプシーも良い面があります 


    いい情報も適当な情報も簡単に手に入れることができます
    だからこそまずは自分に尋ねましょう
    何が欲しいのだろう?と 



    ShizuKa

    □■□■□■□■□□■□■□■□■□
    ・ホロスコープ セッション
    ・心理学ワークショップ
    ・幸せになる読書会

    募集しております

    メニュー
    /archives/3072280.html

    お申込みはこちらからどうぞ
    https://ssl.form-mailer.jp/fms/541933ee576728

    ご予約可能日お問合せください♪
    場所は大阪です。ご予約後にお伝えします。
    大阪堺以南のお客様はお時間の調整ができる日もありますのでお尋ねください。